JimdoとSEO(検索エンジン対策)


「Jimdoは検索エンジンでヒットしない」
「Jimdoは検索エンジン対策としては弱い」
「Jimdoフリー(無償版)はJimdo有償版に比べて検索エンジン対策として弱い」

 

というのは、中小企業経営者様・店舗経営者様との立ち話でよく聞かれる誤解です。

 

そもそも「検索エンジン対策」(検索エンジンにて、自分のWebサイトが検索結果の上位に表示されるように工夫する施策)の要諦(主要な要素)は、

  1. リンクされること(被リンク)の数を増やす
  2. 更新する(フレッシュネス)
  3. ページ中にターゲットキーワード(お客様が入力するであろう言葉)を意識的に多めに書く。なおかつタイトルには厳選したキーワードを書く

という3つであると、私は考えています。

 

「JimdoではなくWordPress(ワードプレス)を使うこと」

とか、

「無償ではなく有償のホームページ作成サービスを使うこと」

というのは、その”条件”に入っていません。

 

永友事務所にご相談いただく経営者様でも、無料版Jimdoを使って注文/引き合いにつながったという事例は多数あります。

なにより大事なのは「3.ページ中にターゲットキーワード(お客様が入力するであろう言葉)を意識的に多めに書く。なおかつタイトルには厳選したキーワードを書く」の要素です。

噂に惑わされることなく、コツコツと検索エンジン対策を進めていただき、商売繁盛につなげていただきたいなと願っています。

 

JimdoのSEOに関して、ホームページのほうで解説を加えています。よろしければご覧ください。

≫JimdoのSEO(検索エンジン対策)の要点