JimdoとSNS


Jimdoは、いわゆる「ホームページ」として運用されることがほとんどでしょう。

 

この「ホームページ」や「ブログ」は、その見られかたには特徴があります。

 

アクセス解析をすればすぐに分かりますが、ホームページやブログは「検索エンジン」からのアクセスが多くなります。

 

お客様(一般市民等)が何かの言葉で検索したら、Jimdoなどのホームページやブログに行きつく。そのようなイメージですね。

 

逆に言えば、お客様(一般市民等)が何かの言葉で検索しよう(調べよう)と思って検索されたときに見られるもの。これがJimdoなどのホームページやブログです。

 

例えば「軽井沢 スキー 子連れ」で検索したら、誰かのJimdo等ホームページやブログに行きつく。そのようなイメージです。

ここで重要なのは、この場合は「子連れでスキーするから軽井沢に行こうかな」と、ニーズがある程度はっきりしているということです。

しつこいようですが、ニーズがある程度はっきりしている人が、検索して、その結果見られるもの。それがJimdo等ホームページやブログというメディアの特性です。

 

一方、

「家族旅行はどこに行こうかな~」

とか

「何か楽しいことないかな~」

など、なんとなく言葉にならないような薄い意識を持ったお客様(一般市民等)は、いきなり「軽井沢 スキー 子連れ」で「検索」したりしませんよね。

 

そういう、漠然とした意識をもったかた(ニーズがはっきりしていない人)など多数が、一日のうち結構長い時間、なんとなく集っている場こそが、SNS(FacebookやTwitter、Instagram等)なのです。

 

つまりWebマーケティング的には、「Jimdo等ホームページ」や「ブログ」と、「SNS」は全く別の役割を持ちますので、企業様は両方やったほうが良いんですね。

 

ではSNSをどう活用するか?などについては、私のブログをご覧いただければと思います。

http://web-adviser.seesaa.net/category/26793275-1.html