Jimdoコンテンツ(カラム)


「カラム」というコンテンツは説明が難しいのですが、「画面を縦方向に分割する透明パーツ」とご説明することが多いです。

「透明な間仕切り」と言っても良いかもしれません。

具体例でお伝えしたほうが良いですね。

バドミントンのシャトルコックを製造されている株式会社落合コーポレーション様の「アクセサリー」のページで「SPORTS SOCKS」のコーナーを見てみましょう。

この、バドミントン用のソックスが並んでいるコーナーですが、まず「カラム」というコンテンツを追加しています。

ちなみに、初期設定では「カラム」(間仕切りですね)は「2個」(つまり2分割)なので、「カラムを編集」から「列を追加」して「3個」(3分割)のカラムにしていらっしゃいます。

 

そして(ここからが重要ですが)各カラムの中に、

「画像」

「水平線」

「文章」

「水平線」

というコンテンツを入れているのです。

カラム自体は「透明」なので、その各カラムに何を入れるかが大事なのですね。

 

分かりやすく言うと、「横に並べて表現したい」というときに有用なのが、この「カラム」というコンテンツなのです。