Jimdoコンテンツ(水平線)


Jimdoでは「水平線」というコンテンツがあります。
水平線は、その名の通り「水平な横線(棒線)」が挿入されます。

この「水平線」というJimdoコンテンツは、私も好きなコンテンツのひとつです。
とても地味な存在ですが、コンテンツとコンテンツを視覚的に離す効果があります。

 

「違う話」は物理的に段落を分けたほうが分かりやすくなります。また、あるテーマの段落が複数ある場合、他の段落群(テーマ)と「分ける」ことで、意味が理解しやすくなります。

 

この「ある特定の情報を伝える、ひとまとまりの段落群」を情報デザイン的には「チャンク」といいます。
この「水平線」というJimdoコンテンツは、チャンクとチャンクを分け、情報を分かりやすくしてくれます。

 

なお、この「水平線」ですが、「管理メニュー」の「デザイン」>「スタイル」で詳細設定をオンにしたあと、
・線の太さ
・線の色
・線の種類(スタイル)…罫線、点線、ハイフン線

を変更することもできます(Jimdoフリーでも、出来ます)。
ただし長さは変更できませんので、悪しからず…。