Jimdoコンテンツ(見出し)


「見出し」というコンテンツは、「文章」と並んで最もよく使われるコンテンツではないでしょうか。

「見出し」(段落タイトル)は、それを付けることで文章がわかりやすくなります。「いまから話す内容は、このことですよ」と宣言するわけですから、読み手は、心の準備ができて、理解が容易になるのです。

 

この「見出し」ですが、いわゆるSEO(検索エンジン対策)の上でも需要な箇所になります。
見出しには、検索されるであろうキーワードを含めた言葉を使いたいですよね。

 

例えば、

「会社案内」

という見出しでもよいのですが、

「ホームページコンサルタント永友事務所会社案内」

という見出しにすると(例えばの話ですが…)、「ホームページ」「コンサルタント」などの言葉(キーワード)が含まれますので、SEO的にも有用です。

 

なお、この「見出し」ですが、「管理メニュー」の「デザイン」>「スタイル」で詳細設定をオンにしたあと、
・見出しのフォントサイズ
・見出しのフォントカラー
・見出しの配置(左揃え/中央揃え/右揃え)
などを変更することができます(Jimdoフリーでも、出来ます)。
また、
・見出しを太字にする
・見出しを斜体(イタリック)にする
こともできます(Jimdoフリーでも、出来ます)。